2006年12月01日

ヤマハ スクーター「マジェスティYP250C」

pic_005zoom.jpg

ではまずはじめにヤマハの永遠不滅の定番ビックスクーターとなったマジェスティから紹介していきましょう。


2006年モデル発売

 ヤマハ発動機(株)は、水冷4ストローク250ccオートマチックエンジンを搭載しカスタム感溢れる外観で人気の軽二輪スクーター「マジェスティYP250C」について、カラーリングを2色追加し、計4色として2006年2月16日より発売する。

 今回のカラーリングは人気の「ブラック」と「ホワイト」を継続し、鮮やかな「レッド」と精悍で躍動感のある「ブルー」を新たに設定した。

 2002年より発売の「マジェスティYP250C」は、スクーターとしての扱い易さと走行性の基本機能をベースに、“ストリートカジュアル・お洒落・クール”のエッセンスを盛り込んだモデルである。

 ショートスクリーンやパイプハンドル、5連ホワイトメーター、クロームメッキミラーなど充実した装備が特長となっている。

要するにマジェのタイプCというのはカスタムのCの事ですね。主にメーターパネルの色やシートの生地などが違います。

ここ4年はずっとモデルチェンジしていませんので2007年モデルが今から楽しみです。

私としてはもう少しデザインを変えるなりカスタムがほしいですね。具体的にはインナーのカラーの選択やシートの選択などでしょうか。
posted by カスタム管理人 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マジェスティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28669980

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。